青汁を解説

キトサン入りの青汁の効果って?

近年、青汁を継続的に飲む方が増えていますが、
その中でもダイエット効果が高く、注目されてきているのがキトサンを配合した青汁です。

キトサンとは主に、えびやカニなどの殻やキノコなどの細胞壁などから抽出される
不溶性食物繊維のキチンと呼ばれる物質を化学処理したもので、
油ものを食べた時などに体内に吸収されるコレステロールを抑え、
余分な脂肪や有害物質などを身体の外に排出してくれる効果があると言われています。

今では厚生労働省から認可された特定保健用食品やサプリメントなどに含まれていますが、
コレステロール値を低下させる効果の他にも、免疫力を高めたり、
腸内環境を改善してくれる効果もあります。
こちらのサイトの青汁が胃腸の健康維持に効果的なわけの解説も面白いので、是非ご覧になってみてください。

また、髪にも良いと言われています。
紫外線やパーマ、ドライヤーなどで傷んだ髪を保湿し、髪のまとまりやパサつきを改善してくれる為、
キトサンを含んだヘアケア商品や育毛剤なども今では販売されているそうです。

また、その他にもガン抑制効果、糖尿病や高血圧、肝機能の改善や美肌効果などにも
キトサンの効果はあると言われ、色々な医療分野に対し研究が進んでいます。
青汁自体、健康にとても良い飲み物ですから、
それに素晴らしい効果のあるキトサンが加わるのは心強いですね。

では、キトサンには副作用効果などは無いのでしょうか?
実はキトサンは人の体内組織と相性が良く、十分に安全性が認められているんです。
外科手術の際の縫合糸などにも利用されていますので、しっかりと安全性の裏付けがありますね。

ただし、冒頭でも説明した通りに、カニなどの殻に含まれますので、
これらのアレルギーがある方は、一度少量の青汁で試してみて様子を見る必要があります。

キトサンは腸内環境を整えることから、お通じを良くし、ダイエットにも効果がありますので、
メタボ気味な方にキトサン入り青汁はぴったりの飲み物ではないでしょうか。
こちらのサイトのダイエットに適している青汁の解説も参考になります。
ケール青汁の様に、飲みにくく味に癖があったりもしませんので、
美味しく継続してキトサン入り青汁を飲んでみてください。
こちらのサイトの美味しい青汁の見分け方の解説も面白いので、是非ご覧になってみてください。

トップへ戻る