青汁を解説

青汁をおいしくするちょい足し

健康のために青汁を取り入れている方、これから取り入れようとしている方、多いかと思われます。

青汁は自然の緑黄色野菜から作られているため安全で、なおかつ自力で摂取することが難しい野菜がたくさん入っています。
それがコップ一杯のドリンクで摂取できるのですからとても手軽で取り入れたいものです。
しかしそれゆえに気になるのがあの苦みやえぐみなどの独特のクセではないでしょうか。
青汁を水で極限まで薄めて飲む方法もありますが、これをせずに克服できる青汁へのちょい足し食材を紹介したいと思います。
まずは100%リンゴジュースをオススメします。
青汁の苦みは甘さでカバーしたいものですが、青汁に砂糖を入れてしまうと青汁に含まれるビタミンBが砂糖の糖分をエネルギーに変える働きに使われてしまいます。

せっかく青汁を飲んだのに栄養が無駄になってしまうのはもったいないですよね。
次はポタージュスープです。
粉末をポタージュスープに混ぜることで、あの独特の苦みがまろやかになり、まるでほうれん草のスープのように飲みやすくなります。

最後は万能調味料のハチミツです。
ノーマルの青汁にちょっと入れるだけで苦みやクセが緩和されます。
また牛乳で割った青汁に入れると抹茶ミルクのような味わいになります。
嬉しいことにハチミツには、ミネラルやビタミンが豊富に含まれていますので、青汁と一緒に摂取することでさらにバランスよく栄養素を高めることができます。

いろんなちょい足しを試して、自分だけのアレンジ青汁を見つけましょう!

トップへ戻る