青汁を解説

こんなにも使える!青汁活用法

青汁を毎日飲んでいる方の中には、青汁の味が苦手という方がいらっしゃるかもしれません。
青汁を健康のために利用されている方へ、青汁活用法についてご紹介しましょう。

使う青汁は市販されているものでも、手作りのものでもどちらでも大丈夫です。
青汁を手作りする場合は、キャベツや小松菜、パセリなどの栄養価の高い野菜を選んで、ミキサーで撹拌し、ペースト状になればOKです。

そのまま飲むと、かなりどろどろしているため、水を加えたり、リンゴジュースで割ったりすると飲みやすくなります。
また、甘めの味が好きな方は、はちみつや黒蜜などを加えるとさらに飲みやすくなります。
青汁を使った料理もご紹介しましょう。
青汁をクリームパスタのソースに使うことができます。
牛乳を加えたクリームパスタソースに青汁を混ぜるだけで簡単にできるので、いつものクリームパスタに飽きたという方にもおすすめです。
朝食に卵焼きを作る方は、そこへ青汁を加えてみましょう。

色がいつもの黄色から緑へと変わりますが、塩味やダシ巻きの卵焼きに青汁を入れると、なかなかおいしくなります。
子どものおやつとして、ホットケーキやクッキーを作るときに青汁を加える方法もあります。
ホットケーキの場合は、ホットケーキミックスと卵、牛乳を混ぜた後に青汁を入れましょう。
クッキーも材料をすべて混ぜた後に、青汁を大さじ2杯程度加えてみてください。

青汁が入って栄養価がアップしたおいしいクッキーができあがります。

トップへ戻る