青汁を解説

青汁バナナ牛乳のススメ

不規則な食生活や健康のために、青汁を飲みたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
朝の一杯が健康に良いということはわかっていても、不味くて続かない・・・そんなことはありませんか?
最近では風味がついていたり、フルーツ味で飲みやすいものもありますが、ちょっと手を加えると、とっても美味しい青汁スムージーになるんです。
作り方はとっても簡単!
青汁(粉末のものなら濃いめに水で溶いておく。
面倒ならそのままでも)と、バナナ1本、牛乳適量をミキサーでガーッと混ぜるだけ。

冷たいスムージーが良ければ、氷をいくつか加えてミキサーにかけると良いでしょう。

ただ、健康のためには常温で飲むのをおすすめします。
これが基本の青汁スムージーですが、ほかにいくつかバリエーションをご紹介します。
材料の牛乳を豆乳に変えるとヘルシーな植物性スムージーに。
牛乳をヨーグルトに代えてもいいですね。

その場合は水分を少しだけ多めにします。
また、冷凍アサイーを適量加えれば、紫色のかわいくて目にも良いスペシャルスムージーになります。
さらに栄養価を高めるには、「きなこ」や「すりごま」を加えても良いでしょう。

時間のない朝に面倒ではありますが、慣れてしまえば2分ほどで出来上がります。
バナナ1本が入っているため腹持ちも良く、朝食はこれだけでもかなり満足感を得ることができるのです。
青汁が手元にあるけど飲めていない、という方。
ぜひお試しください。

トップへ戻る