青汁を解説

青汁を美味しく摂取する方法

青汁と聞くと、なんとなく名前からして、緑黄色野菜の青臭さや苦み、飲みにくそうというイメージを連想してしまいがちです。

青汁には、緑黄色野菜の食物繊維がとても豊富に含まれていて、便秘解消や生活習慣病の予防、血液もさらさらにしてくれる効果があります。
また、他にもビタミンやミネラルが免疫力アップ、女性には嬉しいダイエットや美肌効果も期待できます。

このような効能がある青汁を飲んだら、体にいいけれど、しかし、飲みにくさに飲むのをためらっている方も多いかもしれません。
青汁の製品もだんだんと飲みやすいものが登場していて、お子様でも飲みやすいタイプがあるくらいです。
それでも、まだ匂いや味に抵抗がある方もいるでしょう。
それを解決する青汁を美味しく飲める方法をご紹介します。

まず、苦みや匂いに慣れない方には、プリン、クッキー、パンケーキなど、おやつ感覚で摂取できる方法をおすすめします。
お子様と一緒に作って召し上がるにも手軽で楽しいので、お子様も美味しいなという印象が残ると思います。
次に、飲み物に混ぜる摂取方法です。
お子様や女性でも飲みやすいのが果物のジュース、女性だけでなく男性にも人気があるのが野菜のジュースです。

野菜のジュースだと、他の栄養素も一緒に摂取でき、まさに一挙両得なドリンクになります。
他にも、乳製品がお好きな方には、牛乳、豆乳、ヨーグルトに混ぜて飲むのも匂いや苦みを緩和できて、おすすめです。
栄養補助食品は、毎日コツコツと続けることが効果を導くカギとなるので、自分の摂取しやすい方法を見つけてみて下さい。

トップへ戻る