青汁を解説

青汁のおすすめアレンジ

みなさんは青汁をどうやって飲みますか?青汁に全く抵抗のない人はそのまま水や牛乳に溶かして飲むことでしょう。

でも、そのまま飲むのは苦手という人は、水に溶けやすいという青汁の性質を利用して、スープやジュースにする方法をおすすめします。
どのように混ぜたら良いのか、また、その他のアレンジ料理についても紹介します。

まず、とても簡単な青汁スープの作り方は、市販のポタージュスー王に溶かす方法です。
粉末ならお湯を入れたあとに青汁をいれますし、液状のものなら温めながら青汁を加えて、両方ともなめらかになるまでかき混ぜるだけで青汁スープのできあがりです。
じゃがいもやタマネギでビシソワーズを作ったり、かぼちゃのポタージュを作ったときに少し混ぜるだけでも栄養価が高くなり、緑色のきれいなポタージュができますよ。

青汁ジュースの作り方ですが、青汁はフルーツジュースとの相性が良いのでフルーツジュースに青汁を入れてシェイクするという方法はおすすめです。
また、ヨーグルトと青汁、少量のはちみつを加えてシェイクする方法もおいしく飲むことが出来ますよ。
夏場はきんきんに冷やしたらごくごくっと飲んでしまいそうですね。

青汁は温かいよりも冷たいほうが飲みやすいかもしれませんが冬場には温かい飲み物が良いですよね。
そんなときにはホット豆乳青汁ドリンクがおすすめで、豆乳を温めながら青汁をいれて溶かすだけという簡単レシピです。
甘さがほしい人は牛乳を追加したり、はちみつを加えると良いです。
青汁を気軽に使ってきれいになりましょう。

トップへ戻る