青汁を解説

おいしくて食べやすい!青汁を使ったデザートレシピ

手軽に野菜不足が解消でき、健康食品としても人気の高い青汁。
最近の青汁はフルーツが入っているものもあり、改良が進んでかなり飲みやすくなったとされています。
しかし、まずい・青臭いと感じる方もまだまだ多いです。

粉末タイプの青汁は水や牛乳に溶かして飲むのが一般的ですが、実はデザートの材料としても応用できます。
青汁を使ったおいしいデザートレシピをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
最もおすすめのレシピは青汁入りのパンケーキやホットケーキ。
生地に青汁を混ぜて焼くだけなので、作り方もとても簡単です。

お好みでバター・メープルシロップ・フルーツ等をトッピングして食べましょう。
見た目にも青汁が入っていることはほとんど分からないので、野菜嫌いのお子様にも食べやすいです。
青汁入りヨーグルトもおすすめです。
ヨーグルトに青汁とハチミツを混ぜ、フルーツを添えましょう。
乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維が同時に摂れる、栄養価の高いレシピです。

朝食として食べるのもいいですよ。
青汁は様々なアレンジが可能なので、クッキー・シフォンケーキ・ゼリー・くずもち・寒天等にも使えます。
手間も時間もかけたくないという場合は、バニラアイスクリームに青汁をふりかけただけのものが最もお手軽です。

スムージーやカフェオレに混ぜてもいいし、そのままでは飲みづらい青汁も工夫次第でおいしく摂取する事ができますよ。

トップへ戻る