青汁を解説

特集:ふるさと青汁

公式サイト

ふるさと青汁は、ダイエットやむくみ解消に最適な製品。
特有成分であるカルコンを豊富に含む「明日葉」を主原料に使用しています。
明日葉の本場八丈島産を使用しているので、栄養価も非常に豊富です。
(明日葉以外にも、大麦若葉や桑の葉を使用)

さらに、今なら特別キャンペーンも実施中です。
一ヶ月分を購入すると、14包(2週間分)が無料で追加プレゼントしてもらえます。
しかも、安心の全額返金保証付き!
万が一、満足できなかった場合は、開封後でも返品することができます。

全体的にサービスが行き届いている印象。
品質も優秀でコスパも優れています。
40代以降の女性から圧倒的な支持を集めている青汁です。

※粉末スティックタイプの青汁です。

私も実際に飲んでみました!

独自の比率でブレンドされているのが特徴です。
抹茶風味で飲みやすく、まろやかな印象を受けました。
粉は水に溶けやすく、牛乳やヨーグルトに溶かしても美味しかったです!

明日葉・桑の葉・大麦若葉というクセの少ない原材料が使用されているので、全体的にクセはありません。
ただ、個人的な感想ですが、やはり極の青汁ほどの「お茶の様に飲める」というような飲みやすさは無いかも…
よほど青汁の風味が苦手ということでなければ、十分に飲みやすい製品と言えるでしょう。

原材料まとめ

気になるふるさと青汁の原材料をまとめてみました!

八丈島産【明日葉】

主原料として配合されているのは、八丈島産の明日葉
100%八丈島産にこだわって使用しているのが特徴です。
(農薬や化学肥料に頼らない農法で栽培されています。)

さらに、有用成分であるカルコンを最も多く含む根っこの部分まで丸ごと使っているので、明日葉の長所をしっかりと引き出すことが出来ています。

ちなみに、カルコンは明日葉に含まれるポリフェノール成分のこと。
カラダの中の不要なものをスッキリと洗い流してくれる働きが期待されるので、ダイエットや浮腫み(むくみ)の解消にも最適です。
もちろん、便秘の改善にもおすすめですよ!

熊本県産【大麦若葉】

食物繊維をたっぷり摂取できるのがポイント。
また、味わいもクセがなくサッパリとしているので、配合することで飲みやすく仕上がります。
美容にも役立つと言われている野菜です。

島根県産【桑の葉】

カルシウムや鉄分が豊富に含まれています。
古くから生薬として使用されてきたという歴史のある植物です。
桑の葉も明日葉と同様、ダイエットに適したパワーが期待されています。

価格情報

販売数1億杯を突破しているふるさと青汁
その人気の秘密は、圧倒的なコストパフォーマンスの高さにあります。
満足度は90%以上と非常に高く、全額返金保証もついているので、安心して購入することができます。

一ヶ月分の通常価格は3800円。
とくとく便(定期購入)を選べば、3420円で購入することができます。
さらに、2箱以上を同時に購入すれば、送料も無料になるのでお得です。

また、今なら特別キャンペーンも実施中。
一ヶ月分を購入するだけで、14包(2週間分)が無料プレゼントされます。

まとめ
  • スッキリとしたお腹を目指す方に!
  • 100%八丈島産の明日葉を使用
  • ダイエット・むくみ解消を目指すならコレ
  • 今なら2週間分を追加プレゼント!
  • 飲みやすさも及第点

ここに注目!

ふるさと青汁の主原料は明日葉ですが、使用素材のひとつである桑の葉にも注目したいところ。
近年の研究で、桑の葉には、ブドウ糖の類縁物質DNJ(デオキシノジリマイシン)が含まれていることが分かってきています。
そんな注目の成分を摂取できるというのもポイントです。
(DNJは糖尿病のケアをサポートすると言われています。)

トップへ戻る